A+ A A-

ヒューストンの観光・名物

あまり観光地らしい観光地がないヒューストン。どのくらい観光地がないかと言うと、海外旅行の定番とも言えるガイドブック『地球の歩き方』にヒューストンが入っていないくらい。やっと見つけたガイドも、ヒューストンより少し東のニューオリンズを主にした内容です。まぁ、無いよりいいか。

それでも大都市の意地があります。ヒューストンの見所を一挙公開。

なお、このページはヒューストン外からの訪問者向けのページになっています。ヒューストン在住者向けの記事は「ヒューストンの遊び場」があります。

 

Shipley Do-nut

shipley

いきなり食べ物から入りますw

創業73年のドーナツ屋さん。残念ながら、アメリカ南部のテキサス州、ルイジアナ州、オクラホマ州、ニューメキシコ州までしか拡大していないそうです。したがって、アメリカ人でも東西海岸沿いに住んでる人の目には触れることはあまりありません。

しかし、侮ることなかれ。それはドーナツの王道とも言えるシンプルな味ながら、甘みのバランスがすばらしく、何より生地がふんわり柔らかいことこの上ない。これは是非皆さんにも食べていただきたい一品。

数年前に日本で人気の Krispy Kreme Doughnuts (クリスピー・クリーム・ドーナツ)もヒューストンに進出してきましたが、Shipley の方が人気がありすぎて撤退したほどです。

Houston Live Stock Show (ロデオ)

rodeo

ヒューストンでは毎年3月にHouston Live Stock Showというイベントが開かれます。これはいわゆるロデオを含んだ家畜ショーで、1ヶ月間アメフトの会場を貸しきって毎晩開催されます。

ロデオは全米各地で大小様々開催されますが、ヒューストンのロデオはその中でも5本の指に入る規模のようです。なんてったって、カウボーイハットとカウボーイブーツの街ですから!(・`ω´・)b

このイベントの収益は全て教育委員会のような期間に寄付されるそうで、一晩で1億円超えもあるんだとか。カウボーイ、世間に貢献してます。また、ロデオの種目も皆さんご存知の暴れ馬/暴れ牛に乗る時間を競う競技から、子供達が子羊や子牛を捕まえる競技まで様々あって楽しめます。ロデオを見に行ってつまらなかったという人は聞いたことがありません。

しかし、1ヶ月間も開催しているから、好きな日に行けばいいやと思うかもしれませんが、そうはいきません。イベントの終盤(午後8時過ぎ)くらいからはコンサートが始まるからです!有名な歌手も出ますので、スケジュールをしっかり確認して早めにチケットを取りましょう。

 

NASA

nasa

「こちらヒューストン。こちらヒューストン。」はアポロ世代の皆様には有名な言葉ですね。そう、ヒューストンにはNASAがあります!空港から車でおよそ1時間半ですので、運転に自信がある方がふらりと観光で来られるならレンタカー、そうでなければタクシーを利用しましょう。タクシー利用時はホテルなどで予め相場を確認してから載ってください。外国人だと思うとぼったくるドライバーがいます。

さて、NASAでは何が見られるのかといいますと

  • NASAの敷地内見学(訓練施設、コントロールルーム)
  • 宇宙開発博物館

まぁ、こんなもんです(ぇ 残念ながら期待しないで行かないと、面食らいます。

え?スペースシャトルの発射は見られないのか?

発射台はフロリダです。

ヒューストンは宇宙飛行士の皆さんが訓練したり、宇宙開発の研究が行われたりしているところなので、スペースシャトルは飛びません。あ、この記事書いてる時点でスペースシャトルでの宇宙開発は終わっているので、宇宙船って言った方が正確でしょうか。

でも、宇宙船が宇宙に行っている間にNASAに見学に行くと、敷地内見学で実際にオペレーションしているコントロールルームを見ることができます。つまり、今まさに宇宙船とコンタクトしています!という人々の仕事っプリをみられるわけです。NASAに憧れている方は是非一度見てください。

ちなみに、敷地内見学はトラムと呼ばれるカートに乗っていきます。訓練施設とコントロールルームそれぞれに行くために2路線ありますので、時間が許せば両方乗ってみてください。観光客が少ないときは1度に両方回ってくれるときがあります。